お知らせ
<< お知らせ一覧へ戻る

日本女子大学 オープン・リサーチ・センター
公開シンポジウム「バイオイメージングがもたらす可能性を探る」

日  時: 2006年3月11日(土) 13:00 〜 17:30
場  所: 日本女子大学目白キャンパス 80年館851教室
参加費 : 無料
主  催: 日本女子大学オープン・リサーチ・センター
後  援: 特定非営利活動法人綜合画像研究支援
お問い合わせ先: 日本女子大学電子顕微鏡施設
電話 03-5981-3688/FAX 03-5981-3689
〒112 - 8681 文京区目白台 2-8-1

プログラム

13:00−13:01 開会の辞
13:01−13:05 学長挨拶
13:05−13:10 オープン・リサーチ・センター(ORC)設立目的
13:10−13:20 ORC経過報告

セッション1

13:20−13:40 許斐麻美・大隅正子(日本女子大学)
「酵母の超微構造と機能に関する構造生物学的研究」
13:40−14:15 山本正幸(東京大学大学院理学系研究科)
「分裂酵母の核内構造体による減数分裂の制御」
14:15−14:50 馬渕一誠(東京大学大学院総合文化研究科)
「細胞質分裂におけるアクチン細胞骨格の形成」
14:50−15:10 今市涼子(日本女子大学)
「植物の構造多様性の総合的解析」
15:10−15:30 休 憩

セッション2

15:30−15:50 永田典子(日本女子大学)
「植物細胞分化に伴う細胞内超微構造変化の解析」
15:50−16:25 釜澤尚美(Colorado State University)
「中枢神経系におけるギャップ結合の役割:freeze-fracture replica immunogold labeling (FRIL) による解析」
16:25−16:45 青沼美樹・松影昭夫(日本女子大学)
「細胞増殖/分化に伴う遺伝子発現シフトの分子細胞生物学的研究」
16:45−17:20 井上喜博(京都工芸繊維大学ショウジョウバエセンター)
「微小管結合タンパクOrbitによるショウジョウバエの細胞分裂およびアポトーシスの制御」
17:20−17:30 まとめ:ORCの将来と人材養成
▲ページtopへ
<< お知らせ一覧へ戻る