お知らせ
<< お知らせ一覧へ戻る

オープンリサーチセンター公開セミナー

「味覚の先端的研究におけるイメージング技術の応用」

近年、生理学分野においても、従来の電気的記録法だけでなく、電気現象や細胞内の物質の変化をイメージング技術によって解析することが、分子生物学的解析と並んで重要な分野となってきています。本講演会では、イメージング技術を用いて、味覚の末梢と中枢での情報処理の第一線で活躍されている先生方をお招きして、イメージング技術の紹介とそれによって得られた成果を話していただきます。


プログラム

1)長井 孝紀 先生(慶応義塾大学教授)
『生理・形態学におけるイメージング技術』
2)丸山 豊 先生(マイアミ大学医学部客員研究員)
『味細胞の機能解析を目指したバイオイメージング』
3)小早川 逹 先生 ((独)産業技術総合研究所 人間福祉医工学研究部門)
『人間の味覚中枢 ? その時空間的表現』
日  時 : 6月23日(土)14:00〜16:20
会  場 : 日本女子大学百年館低層棟5F505教室
交  通 : JR山手線目白駅下車徒歩15分
JR山手線目白駅前より新宿駅西口・椿山荘行き都バス(白61)
または日本女子大学行きスクールバスにて「日本女子大前」下車
東京メトロ有楽町線護国寺駅下車徒歩約10分
参加費用: 無料
主催: 日本女子大学オープンリサーチセンター
(http://www.jwu.ac.jp/laboratory/research/index.html)
後援: 認定NPO法人 綜合画像研究支援
<< お知らせ一覧へ戻る