お知らせ
<< お知らせ一覧へ戻る

認定NPO法人 第5回 可視化技術ワークショップ

主催
共催
後援
認定特定非営利活動法人 綜合画像研究支援(IIRS)
日本女子大学オープンリサーチセンター(ORC)
社団法人 日本顕微鏡学会

「バイオイメージングテクノロジーを用いた
微生物多様性へのアプローチ」


日  時 : 2008年11月8日(土)
ワークショップ/13:00〜17:50  アカデミックサロン/18:00〜20:00
会  場 : 日本女子大学
ワークショップ/新泉山館国際交流センター大会議室  アカデミックサロン/桜楓2号館
(例年の会場と異なりますのでご注意下さい)
交  通 : JR山手線目白駅下車徒歩約20分
JR山手線目白駅前より新宿駅西口・椿山荘行き都バス(白61)
または日本女子大学行きスクールバスにて「日本女子大前」下車
東京メトロ有楽町線護国寺駅下車徒歩約10分
東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅下車徒歩約8分
参加費用: ワークショップのみ無料/定員90名 アカデミックサロン参加費 ¥2,000-
申込書: 申込書をダウンロードしご記入の上、FAXにてご送付ください。
申込書ダウンロード(PDF 96.2KB)
申込書の閲覧印刷には
Acrobat Readerが必要になります。

プログラム


13:00〜13:10 開会の挨拶 綜合画像研究支援 理事長  大隅 正子
  座長 帝京大学 名誉教授 山口 英世
    帝京大学医真菌センター 准教授 西山 彌生
 
13:10〜13:30 プロローグ 帝京大学 名誉教授 山口 英世
13:30〜14:10 放線菌における形態の多様性と系統分類
  独立行政法人理化学研究所バイオリソースセンター 専任研究員 工藤 卓二
14:10〜14:50 高等菌類の無性生殖器官の多様性と系統・分類に対するその意義
  独立行政法人理化学研究所バイオリソースセンター 専任研究員 岡田 元
14:50〜15:30 病原細菌、マイコプラズマの滑走運動 ― 構造とメカニズム ―
  大阪市立大学大学院理学研究科 教授 宮田 真人
15:30〜15:50 休  憩
 
15:50〜16:30 溶血毒素ストプトリジンOの溶血機構の解析
― タンパク毒素の生体膜上での会合とドメイン3の膜貫入の可視化 ―
  北里大学薬学部 非常勤講師 関矢 加智子
16:30〜17:10 深海微生物の多様性から生物進化を考える
  東京医科大学神経生理学 兼任講師 小塚 芳道
17:10〜17:50 培養した細菌と自然界の細菌
  九州大学 名誉教授 天児 和暢
17:50〜18:00 閉会の挨拶 アカデミックサロンへの案内
  日本女子大学 教授 今市 涼子
18:00〜20:00 アカデミックサロン 桜楓2号館(卒業生の団体の会館です)
(敬称略)
<< お知らせ一覧へ戻る