お知らせ
<< お知らせ一覧へ戻る

大隅良典先生がガードナー国際賞を受賞されました。

この度、当法人の正会員で研究協力者であられる大隅良典先生(東京工業大学栄誉教授)が、ガードナー国際賞を受賞されました。受賞の理由は、「オートファジー(自食作用)の仕組みの分子レベルでの解明」です。

IIRSでは、2006年の第2回IIRSセミナーにおいて、「細胞内リサイクルシステム、オートファジー研究の課題」と題して、先生にご講演を頂いたことがあります。先生は何時も「顕微鏡観察が全ての研究の出発点です」と話しておられます。光学顕微鏡から電子顕微鏡へ、そして電子顕微鏡から分子生物学へとご研究を発展された先生の今回の栄えあるご受賞を、会員一同心からお慶び申し上げるとともに、先生の今後の益々のご活躍を祈念申し上げます。

<< お知らせ一覧へ戻る