お知らせ
<< お知らせ一覧へ戻る

幾原雄一先生が紫綬褒章を受章されました。

この度、当法人IIRSの副理事長でおられる幾原雄一先生(東京大学大学院工学系研究科教授)が、平成28年度秋の表彰に於いて紫綬褒章を受章されました。走査透過電子顕微鏡・球面収差、第一原理計算を組み合わせた、材料の界面における超微細構造と物性の関係を明らかにされた先生の一連の研究業績が、高く評価された結果です。幾原先生の長年のご研究が高く評価されたことは、当会としても大変喜ばしいことであり、会員の皆様とともに先生の今回の栄えあるご受章を心からお慶び申し上げると共に、先生の今後の益々のご活躍を祈念申し上げます。

▲ページtopへ
<< お知らせ一覧へ戻る