お知らせ
<< お知らせ一覧へ戻る

日本植物学会第84回大会シンポジウムのご案内

異分野融合が推進するイメージング研究

日  時 2020年9月19日(土)〜21日(祝)
場  所 オンライン開催
主  催 日本植物学会
共  催 日本植物形態学会、認定NPO法人 綜合画像研究支援(NPO IIRS)
オーガナイザー 水田 陽子(名古屋大学)
多喜 正泰(名古屋大学)

シンポジウムの趣旨

異分野融合を推進する新学術領域研究「植物新種誕生原理」を中核として、綜合画像研究支援および日本植物形態学会との共催で開催する本シンポジウムでは、イメージング研究を一つの柱として取り上げ、新たなイメージング技術の開発やイメージングを活かした興味深い研究について、先導的な研究を行っている若手研究者から話題提供して頂く。

プログラム

(敬称略)
マイクロ流体デバイスで捉えた葉緑体核様体のダイナミズム
西村芳樹(京都大学大学院・理学研究科)
近赤外蛍光色素を利用した植物イメージングツールの開発
多喜正泰(名古屋大学・ITbM)
イメージングから探るオオムギシュート頂メリステムの発生過程
井藤純(横浜市立大学・木原生物学研究所)
放射性トレーサーを用いた植物体内イオンの可視化技術の開発
杉田亮平(東京大学大学院・農学生命科学研究科)
多次元画像解析で解き明かす植物のパターン形成メカニズム
吉田彩子(マックスプランク植物育種研究所)
▲ページtopへ
<< お知らせ一覧へ戻る