新年のご挨拶

頌春

IIRS会員の皆様、IIRSをご支援していただいている皆様には、お健やかに佳き新年をおむかえのことと、お慶び申し上げます。

ウィズコロナ時代が始まった昨年は、一年中大変な年でございましたが、IIRSの総会は一ヵ月遅らせて無事行い、また恒例の可視化技術ワークショップは、初めてオンラインシステムで開催することができました。どこからも参加できるメリットもあり、海外も含め例年よりも大勢の方々にご参加いただくことができましたのは、新しい収穫でございました。ご支援いただきました皆々様に、心から感謝の気持ちで一杯でございます。有難うございました。

テレワークを含めた運営も落ち着き、今後のIIRSの方向性を考えることができるようになりました。(一財)新技術振興渡辺記念会助成を受けた調査研究も、本年は「生体三次元顕微鏡画像解析における情報科学研究者との連携調査と学際人材の育成」をテーマとして活動致しておりますので、宜しくご支援のほどお願い申し上げます。

本年の皆様のご多幸とご健勝、ご活躍を心から祈念申し上げますとともに、一層のご支援とご厚誼のほどを、宜しくお願い申し上げます。

2021年1月1日
認定NPO法人 綜合画像研究支援(IIRS)
理事長 大隅 正子